東京都新宿区四ツ谷(四谷) 就業規則、社会保険、労働保険、労務管理、助成金、起業支援、英語対応の社会保険労務士 労務管理オフィス 創コンサルティング

“続ける”を応援します!

“わたしたち”で未来を創る―
「バランス人事労務管理」を成長の武器にしましょう!

この度は、当オフィスのホームページにご訪問いただき
ありがとうございます。

 

ところで御社の事業は順調ですか?
この問いに「はい」と即答できますか?

 

「はい」と即答できなかった経営者様でその要因を
明確に
ご理解されていない場合は要注意です。

 

よくよくお話をお伺いすると、経営者様の中にはその要因が
お金の問題と思い込んでいらっしゃることが多く、なかなか
解決できずに
いらっしゃいます。
まずは不調な原因を明確に突き止めましょう。

 

また、一見順調に見える企業様でも、経費削減を
やり切ってしまい、
どうしてよいかわからず今後の成長に
不安感をお持ちの場合も
ございます。

 

お金の問題だけを見るのはとても危険です。
事業の立て直しや次の成長を見据えて従業員にご活躍
いただきましょう。

 

そこでおすすめなのが「バランス人事労務管理」です。
経営はバランスをとることで威力を発揮します。
最適なバランスを一緒に見つけていきましょう。

 

当オフィスは、皆様の社外人事部として企業様を
サポートしております。
御社の不調な原因そして最適なバランスを見つける
お手伝いが可能です。

 

50年以上継続している企業は一握りに過ぎません。
時代の変化に合わせ、常に対応が求められる現代社会。
経営者様だけでは対応が難しいのが現状です。

 

お一人で悩まず、一度当オフィスにご相談ください。
しっかりと顔が見える距離で対応させていただき、
話すだけでも前向きになれる、そんな対応を
心掛けております。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

当オフィスの主な特長

①“続ける”を応援―中小企業を中心に企業様の事業継続を支援

事業の成長を人事労務管理を中心にサポート。
経営陣が少ないため、
主観的な考えに陥りがちな
経営者様の心強い相談相手になります

②安心―企業様と当オフィスの“わたしたち”としてのしっかりした体制

はじめに徹底したヒアリングで企業様の現状をじっくり把握。
社外人事部として経営者様と共に考え、離れていることを
感じさせない安心感密度の濃いご支援を致します
どんな小さなことでもお話し下さい。

③こんな時も頼りになる!―英語による対応が可能

外国企業との合併、海外進出、グローバルなお取引などが
増える中で、
業務提携などによる人材交流により
英語での書類作成、説明、
ルールの共有化などが
必要となる場合がございます。

そんなときは是非ご相談ください。

 社会保険労務士とは

「社会保険労務士とは、労働・社会保険に関する法律、
人事・労務管理の専門家
である」といわれていますが、

その存在はご存知の方も、どんな仕事内容か
ご理解されている方はあまりいらっしゃらないのでは
ないでしょうか。
私も以前はそのうちの一人でした。

 

当オフィスとしては、『経営者の皆様と共に「ヒト」に
ついて「カネ」との相乗効果を最大限にする
ことを
目的に企業様の
成長をサポートするパートナー』と
考えております。

 

業務の幅を具体的な企業内の業務に例えますと、
行政に提出する
書類作成をしている入社間もない
人事担当の社員の業務から、
労務トラブルが起こった時に
人事部長や社長の対応サポートまで
幅広く可能です。
また労務トラブル回避はもちろんのこと、更に社員の
皆様を
活性化する等の支援も積極的に行っていきます。

 

「カネ」は税理士の先生にご依頼するのと同様に、
「ヒト」については社会保険労務士にご依頼いただく
ことで、
企業様にメリットをもたらします。

 

経営に不可欠な4要素「ヒト・モノ・カネ・情報」という
経営資源を
表す言葉がございます。

 

特に経営資源である「ヒトとカネ」については大変密接な
関係があり
「カネ」については費用を抑えることで
「ヒト」については売上を伸ばすことで利益改善に
貢献できる
という
部分で
共通しており、どちらかが
欠けてしまうといずれ企業の成長に
大きな影響が
でることは明らかです。

 

基本料金につきましても、年間一般社員の給与1か月分程度
相当の費用
(ご契約内容によります)しかかかりませんので、
経営者や社員の皆様が
本業に集中でき、何かあった時の保険の
役割と考えますと大変効率が
よいと言えます。

 

是非この機会に社会保険労務士の活用をご検討ください。

代表のブログ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.